--.--.-- (--)  --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.06 (火)  09:10  おバカでよかった?
高3の始め頃まで、大学志望学部は、
理学部数学科も視野に入れていた完璧理系女の私。
数Ⅲの微積で、問題は解けるけれど意味が理解出来ないと思った瞬間、
私の能力で数学科はあり得ないと気付いた次第。
お陰で悩む事無く工学部建築学科一筋になれた、おバカ理系女。

低レベルでも理系女に変わりはなく、新聞のこんなコラムに目が留まります。

130806_01.jpg

『虚数 i』が何だったかは、ちゃんと覚えてるし、どんな問題で必要だったかも覚えてはいるけれど、
『「方程式の解」にとどまらない「i」』もまた全く理解出来ていなかった事に
今更ながら気付かされてしまいました。
無知の知すら無かったとは、我ながら呆れる・・・。

だけど高校生のうちに数学のセンスがない事に気付いて良かった。
建築もまた不正解だったのかもしれないけれど・・・。
その後の四半世紀で5年も活用していないわけだしね。

あ~それにしても私ってやっぱり似非理系女
ちょっとした新聞のコラムでさえ理解の枠を超えているなんて。
こういう話がすんなり浸透するくらいの頭脳を持って生まれたかったなぁ。
おバカなまんまの方が、きっと幸せだろうけど・・・
。』ってまた思っちゃいました。


*******************************************
ポチッと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
にほんブログ村シンプルライフ
*******************************************



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marpledays.blog104.fc2.com/tb.php/1024-2afd2361
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。