--.--.-- (--)  --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.22 (火)  08:42  ザンネンな母親っぷり
毎日いくつも柿を食べ、あんなにあった柿も、残り1/3に。
実生の柿は、ほとんどが渋柿らしいのに、そんな事知りもせず何年も育てた
我が家のタベマキ柿は、ラッキーな事に甘柿。
時折、渋い部分もあったりするけれど、口に入れる前にちゃんとわかるから大丈夫。
そんな知識を与えてくれていたのは、絵本。

131022_01.jpg

息子が幼い頃に数年間定期購読した月間絵本『かがくのとも福音館書店
5~6才向き絵本にも関わらず、私も「へぇー!」と思う内容の時もあり、
お気に入りの絵本でした。
その中の1冊「かき」に「きってみて、なかにごまがあれば、かじってもだいじょうぶ」と
書いてあります。
なので、焦げ茶色の斑点が出来ていない部分をかじる時は、気を付けつつ。

この絵本、おばあちゃんが孫娘に教えるという形で、
渋抜き方法や調理の仕方などもいくつか。
「柿」以外にも、かがくのとものおかげで、得た知識、
結構あったりします。
本来なら、生活の中で息子に話して聞かせなきゃいけないはずなのに、
息子と一緒に絵本で教わるとは!!
あまりにもザンネンな母親っぷりだけど、一生知らずになんて事にならなくてよかった!!


*******************************************
ポチッと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
にほんブログ村シンプルライフ
*******************************************


最近のかがくのとも・・・
 




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marpledays.blog104.fc2.com/tb.php/1106-092a1d12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。