--.--.-- (--)  --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.27 (金)  08:43  クリスマスケーキ?
クリスマスにケーキは作らなかったけれど、24日チキンの夕食の後、
ドイツから持ち帰ったクリスマス菓子は食べました。

シュトーレンとレープクーヘン。

131227_01.jpg

ドライフルーツが基本苦手な我が家にとって、決して美味しいものではなく・・・。
シュトーレンは、今回の旅の目的でもあったモノだけど、
レープクーヘンは、旅で知ったモノ。
好きな味ではなくても、せっかくドイツに行ったのだから息子にも本場の味をと、
小さなモノを持ち帰ったのです。

シュトーレンは、ドイツでもアレコレ食べたけど、
パサつき気味だったり、ナッツ等も大量に入っていたり、
味の振れ幅はあれど、日本で食べれるものも大差ない感じ。
(基本的に好みの味ではないので、こだわり度低くて、あてにならない評価。)

レープクーヘンは、行くまで聞いたことすらなく・・・。
ニュルンベルクの名物のレープクーヘンとローテンブルク名物のシュネーバルは
今回の旅で知った食べ物。
(どちらもドイツのアチコチで見かけました)

レープクーヘンは、ナッツ・ドライフルーツとスパイス入りのやわらかめクッキー。
クリスマスのお菓子らしく、クリスマスマーケットのアチコチで売られていました。

131227_03.jpg

スーパーで買ったものと、ニュルンベルクの老舗『レープクーヘン シュミット』のと
両方持ち帰り食べたけど、スパイスの効き具合が微妙。
はまる方ははまりそうな味。

シュネーバルは、クリスマスシーズンに限らずいつでも売ってるみたい。

131227_02.jpg

紐状の生地を球状に丸めて揚げた、揚げ菓子。
食べたのはキャラメル味だけど、他にも色々種類アリ。
フレンチクルーラーを固めにして表面はカリッとさせた感じでまあまあ美味しい。

レープクーヘンもシュネーバルも、日本ではお見かけした事ないけれど、
知らないから気付かないだけで、案外売られてる?
でも、もう十分堪能したので、もういいかな。
バウムクーヘンもドイツ菓子なのに、日本の方が美味しいに決まってる!と
見向きもしなかったけれど、安心して食べられるドイツ菓子も
ひとつくらい買って帰れば良かったかもね。


*******************************************
ポチッと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村ライフスタイルブログ シンプルライフへ  
にほんブログ村シンプルライフ
*******************************************





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marpledays.blog104.fc2.com/tb.php/1162-2e2f3996
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。