--.--.-- (--)  --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.20 (月)  18:56  キッチンサイドシェルフはDIY!
キッチン脇のバスケットスペース(住まいの・・・参照)の棚について
ご質問いただいたので、ご紹介しますね。

101220_01.jpg

食洗機を持たない我が家では、水切りカゴは必須なのですが、
家を建てた当初は、使用時以外はきっちり仕舞おうと、
何もかも片付ける暮しを目指したばかりに、一時置きスペースはカウンター上。
でも、洗った食器をすぐ拭いて片付ける習慣もなく、
ついつい後回しにするので、水切りカゴは出しっぱなし。
となれば、目立たないスペースを確保しなければならないわけですが、
シンク脇は幅わずか20cm弱のなので、不安定な状態で置く事に。

システムキッチン脇にはキッチン~ダイニングを仕切るドアがあり、
このドア枠とシステムキッチンとの間に10cm程度のスペースがあるので、
ここにシステムキッチンの高さに合わせた棚を手作りしました。

101220_01.gif

サイズぴったりの市販の棚があれば、その方が良かったのですが、
あるわけもなく仕方なくDIY。

101220_02.jpg 101220_03.jpg 101220_04.jpg  

厚さ12mmのシナ合板を必要サイズにホームセンターでカットしてもらい、
水性塗料で着色後、組み立て。
棚受けL型金具で接合し、上段には、目隠し用布をかけるためのバーも
付け(ドリルで丸棒に合わせた穴を空けて差込んだだけ)て完成!

横板は、上部と中段のみで、下を固定していない為、不安定な感も無きにしも非ずですが、
置くスペースにぴったり収まっているためか、支障なく使えています。

棚下には、以前ご紹介したように住宅用洗剤等を入れたバスケットを置き、
布で目隠しした中段には、サラダ油やみりん等、
別容器に小分けして使っている調味料の元々の容器や
買い置きのスペースになっています。

既に製作後7年は経過したと思われるこのシェルフ、かなり有能で作って正解です。
室内で使うモノをDIYすると、技術が無いのであらが目立って
「やっぱり買えばよかった!」なんて事になるのでは?と不安に思いながら作ったのですが、
意外にきちんと使えるし、何よりジャストサイズなのが便利です。
DIYに躊躇している方、工具が多少必要ですが、一度トライしてみては如何でしょう。


***********************************************************************

ご訪問ありがとうございます。みなさんにご覧いただけると更新の励みになります。
1日ワンクリック応援お願いします!!

↓↓↓ コチラのボタンをポチッとしてくださいね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村シンプルライフ

***********************************************************************
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marpledays.blog104.fc2.com/tb.php/173-5681ed75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。