--.--.-- (--)  --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日(1/11)、目隠し用プラダンカットをした際に、一緒に処理したのは、
ガスオーブンと並べて使っている、無印良品PPケースの前面部分です。

110116_01.jpg

コルネ』のレッスンで使う道具等、雑多なものを仕舞っているので、
中が見えなくなってちょっとすっきり。
各引出し下部の引き手用凹み部分には、目隠しをつけていないので、
そこは透けて見えていて「ここも何とかしろよ!」と言われちゃいそうだけど、
私的には満足。

このPPケース選びには、結構苦労しました。
ガスオーブン設置の為、 システムキッチンのガスレンジ背面の空きスペースを埋める形で、
ホームエレクター間口900×D600mmワイヤーシェルフで、棚を組んだのですが、
オーブン横に中途半端な空間(H630×W360×D600mm)ができてしまうので、
ここを有効活用する方法を模索した結果のケースです。
(PPケース・引出式・浅型W26×D36×H12cmと深型H17.5cmを各2個ずつ計4個積み重ねて使用)

お隣は、オーブンなので隙間を作るか、熱に強い素材にするか。
もっと素材的に見た目良なモノを選びたかったけれど、汚れを拭き取りやすく、
サイズぴったりとなると見つからず、結局このチープな素材のケースに。
見慣れてしまえば、これも問題なしですけどね。
今回処理した前面プラダンパネルのお陰ですっきりしたので、
私の甘い採点でなくても、少しは見た目良くなったかな。
ちょっとした作業なんだからさっさと処理すべきでしたね。


***********************************************************************

ご訪問ありがとうございます。みなさんにご覧いただけると更新の励みになります。
1日ワンクリック応援お願いします!!

↓↓↓ コチラのボタンをポチッとしてくださいね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村シンプルライフ

***********************************************************************


ホームエレクターは、いつもERECTA Style.にて購入!


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marpledays.blog104.fc2.com/tb.php/197-77a30428
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。