--.--.-- (--)  --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前から、毎回チェックするようになったあさイチ(NHK)。
その日のテーマを確認しただけで見なかったり、倍速で見たり、
きちんと見てるとわけではないけれど、かなり影響受けています。(カトラリー・・・参照)

2/14放送は、『イチおし チョコレートの真実』がテーマで、
医療現場で使われているのに驚き、チェック。
救命救急センターで傷の治りが遅い患者にココアを与える事によって
傷の回復に効果があるのだとか。
インフルエンザウイルスに対する抵抗性もUPらしく。

110227_01.jpg

我が家、もう何年も前からひとくちチョコレートは常備しています。(オトナの甘さ参照)
もともとチョコ好きな私ですが、会社勤めをしていた頃、
ランチ前にお腹が鳴りそうになった時、2.3粒ほおばると鳴らないという、
チョコレートの糖分の即効性を実感していた(単に気持ちの問題?)ので、
ちょっとつまむのに最適なおやつとして認識。
ガラスジャーには必ずたくさん入れてあるので、
息子もちょっとお腹が空けば、つまむことしばしば。
おまけに受験期には、脳の唯一のエネルギー源糖分補給用としても活躍。

そんな息子、冬場に顔や首がアレルギー性皮膚炎のような状態になる事が多々あり、
先日も痒さが我慢できずにひどい状態に。
タイミングよく「チョコレートが傷の治りに効果あるらしい」と『あさイチ』情報を伝えた所、
皮膚炎にも効果アリと思ったらしく、ちょっと食べすぎと思うほど食べるように。
食べすぎもよくないでしょうと判断し、砂糖やミルクの多いチョコより、
クーベルチュールチョコの方がいいかなと、そちらを食べる事を薦めてみると、
そちらでも十分おいしく食べれたらしく、食べすぎ防止の為に、
1日分30g(この量が適当かどうかは???)をミニタッパに小分けして
チョコレートステーションに常設。

しばらく買わないでもいいなと思ったはずのクーベルチュールチョコレートも
即効なくなっちゃうかも・・・。



食べているのは、コレ!


***********************************************************************

ご訪問ありがとうございます。みなさんにご覧いただけると更新の励みになります。
1日ワンクリック応援お願いします!!

↓↓↓ コチラのボタンをポチッとしてくださいね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村シンプルライフ

***********************************************************************
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marpledays.blog104.fc2.com/tb.php/237-8098422d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。