--.--.-- (--)  --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「男子厨房に入らず」と育てられた父が料理をする姿など見た事無かったけれど、
娘達の食べる八朔の皮むきはよくしてくれました。
そうでもしないと食べなかったからだとは思うけど・・・。

110711_01.jpg

父も母も皮むきの際には、果物ナイフで切り込みを入れていたというのに、
私が1人暮らしを始めた際に持たせてくれたキッチンツールの中には、
なぜだか皮むき用のヒヨコの姿が。(くちばし部分で皮のみに切込みがうまく入ります)

持たせてもらってから30年近くの間に何度使ったのか?
ほとんど使わないのになぜか捨てる事も無くす事も無く健在です。

先日、数個まとめて袋入りで売られてるグレープフルーツを買ったら、
中に、皮むきヒヨコちゃんもどきが・・・。
ヒヨコちゃんというよりペンギン君って感じのお姿。

以前は、半割りにしてギザギザのスプーンで実をすくって食べていたグレープフルーツだけど、
最近は八朔のように皮をむいて食べていたので、試しに使ってみたら、
なんだか私の手にしっくり。
それ以来ナイフを使う事無く、皮むきペンギン君のお世話になっています。

プラスティックの厚さや固さ、くちばし部分の形状については、ほぼ同じ。
頭の後ろにくびれがあるかないかの違いだけで
これほどまでに使い心地に差がでるとは・・・。
使い方の説明書も何もないので、どのように持って使うようにデザインされたのかは
わからないけれど、プロダクトデザイン奥深しと感じたおまけでした。
(母のことなので、おそらくヒヨコちゃんもおまけ!)

そんなわけで、ヒヨコちゃんは完全に不用品になったわけだけど、
処分せず、息子の1人暮らし準備ボックス(2010/9/27参照)に入れちゃいます。
30年の時を経て、母から私そして息子へと受け継がれていくおまけなのです。


***********************************************************************

ご訪問ありがとうございます。みなさんにご覧いただけると更新の励みになります。
1日ワンクリック応援お願いします!!

↓↓↓ コチラのボタンをポチッとしてくださいね!
にほんブログ村ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村シンプルライフ

***********************************************************************
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marpledays.blog104.fc2.com/tb.php/380-0301399f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。