--.--.-- (--)  --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.21 (土)  11:52  息子との関わり
120121_01.jpg

コーヒーをブラックで飲むようになったのは、
大学受験を控えて、多少なりとも勉強した高校生の頃。
勉強しながらコーヒーを飲むのに、階下まで降りるのが面倒で、
前もってコーヒーセットを机まで持って上がって、飲みたい時に作っていたのだけど、
砂糖を加えるとスプーンも必要。
持って上がるモノを最小限にしたくて、砂糖を少しずつ減らして訓練し、
最終的にはブラックで飲むように。
超ズボラだったおかげで、今では、毎日がぶ飲みしても
カロリーを気にする必要の無い便利な飲み物です。


今年は、友人数人のお子達がセンター試験を受験。
わが息子の受験が来年と迫っているせいなのか、
友人から伺うお子達の受験状況が昨年までの何倍も気になり・・・。

友人達は、前日の食事に始まりお弁当にまで、
いつも通りを心がけたり、縁起を担ぐ食事にしてみたりと気遣いし、
当然交わす会話にもいつも以上の注意をはらい、
試験会場までの送り迎えをし・・・。

そんな事を聞いているうちに、「30年近く前の私の時はどうだったっけ?」と
ほとんど忘れていた記憶を掘り返してしまいました。

僻地住まいだった私は、当日朝一に出発しても試験会場に間に合わないので、
前日からひとり宿泊し、2日間の試験をこなしたはず。
って考えると、
前日の夕食はいったい何処で食べたの?とか、
お弁当はパンでも買って持って行ったの?とか、
初日の試験を終えて1人淋しくホテルで眠ったの?とか・・・。

そんなわけで、本当にそうだったのか母に確認してみました。
母の記憶も曖昧だけど、まあそんなものだったらしく・・・。

私も母もあまり覚えてないくらいだから、
母も気軽に送り出し、私にとってもそれで普通だと思っていたし、
苦痛でもなんでもなかった事だけど、
今考えると、私ってとってもかわいそうな受験生。
でもそれでよかったんだけどね。

息子も受験まで1年を切り、彼との接し方を考える時に
どうしたって自分がどうして貰ったか?と比較し、考えるわけだけど、
私自身がそうして貰ったように、できればほおっておきたい・・・。
もうほとんど大人なんだから、自分できちんと考えて、
ほおっておいても大丈夫と思えるくらいで居て欲しい・・・。
でもきっと無理なんだろうな・・・。ついつい干渉しちゃいそう。

『息子には、今まで以上によりいっそう干渉しない!』
今年の目標に加えます!!


***********************************************************************

ご訪問ありがとうございます。みなさんにご覧いただけると更新の励みになります。
お手間をかけますが1日ワンクリック応援お願いします!!

↓↓↓ コチラのボタンをポチッとしてくださいね!
にほんブログ村ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村シンプルライフ

***********************************************************************
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marpledays.blog104.fc2.com/tb.php/552-4ab7b837
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。