--.--.-- (--)  --:--  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.25 (月)  20:30  食材収納にジャム瓶大活躍!
以前、食材収納にNESCAFE Excellaのボトルを愛用していると書きましたが
食材収納には、食材の空容器・・・参照)、
小ぶりのボトル(200cc前後)は、3種類を愛用しています。
一般的にはジャム瓶と言わているボトルでしょうか。
どれも食材が入っていたものの空瓶です。

101025_01.jpg

左はピーナツバター(アヲハタ)、右はマロンクリーム(ボンヌママン)。
どちらも定番で、定期的に開封する(パンレッスンにて)ので、確実に集まります。
(レッスン以外でも自分で食べる事も多々)
ピーナツバター瓶はスヌーピー好きの私としては捨てがたく(ラベルをはがしても瓶に絵が)、
ボンヌママンのキャップも赤ギンガムとかだと苦手なんだけど、茶ギンガムなのでOK。

そしてメインで使っているのは、真ん中のボトルです。
これは、主に鮭フレークが入っていたボトルだと思いますが、
数年前までは、いろんな瓶詰め商品が全く同じボトルに入っていました。
違っているのは、ラベルとキャップ。

101025_02.jpg

そこで、デザイン的に許せる範囲のキャップのモノを取り置き。
真っ白キャップがいいのですが、なかなか無いのです。

なぜか最近は、瓶のバリエーションが増え、使っているのと同じ瓶には
お目にかかれません。(食材原価高騰時内容量を減らした際にバラつきがでたと推測)

101025_03.jpg

同じ鮭フレークでさえも、こんなに違っていて・・・。
でもキャップに関してはたいてい共有できるので、瓶のみ処分して、キャップは取り置いています。
瓶は割れなければ使い続ける事ができますが、キャップは収納する食材によっては、
どうしてもさびが・・・。消耗品ですね。

こうして集めたボトルを食材収納に多用しています。

キッチン細々食材引出し整理 参照 とか
100821_01.jpg

ボンヌママンマロンクリーム→ルピシア茶葉 参照 とか
100921_02.jpg

ピーナツバター瓶は、作り置きした甘味噌や自家製スプレッド等に利用。
最近は、小さじで量って使う、ベーキングパウダーや重曹などもこちらの瓶に替えました。
鮭フレーク瓶は、口の部分が少々細くなっているし、
マロンクリーム瓶は、瓶の下2/3が10角形だけど、
コレは、筒状のまん丸なので中身がきれいに取り出しやすいのです。

キャップくらいは、シルバーの気に入ったモノを買って揃えようかなとチラリと考えた事もありますが、
食材収納用にコストをかけるのは、やっぱり抵抗があり買っていません。

キャップ・T-63白

キャップ・T-63白

価格:22円(税込、送料別)


こういうの売ってるんですけどね。

コストはかけず、これだけ揃っていれば私的には大満足なのです。
見た目にもすっきり、使い勝手も抜群なこの空瓶達、今後も手放せません。


***********************************************************************

ご訪問ありがとうございます。みなさんにご覧いただけると更新の励みになります。
1日ワンクリック応援お願いします!!

↓↓↓ コチラのボタンをポチッとしてくださいね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村シンプルライフ

***********************************************************************
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://marpledays.blog104.fc2.com/tb.php/92-b1d09e04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。